カガリユウスケ スクエアリュック

w18-05

58,320円(税込)

カラー・タイプ
購入数

カガリユウスケ スクエアリュック


カガリユウスケ2018年度新作発表会・受注会「Under Construction」
その初日に買い付けてきました。


革の上に建材が塗られた、壁のようなカバン。
少しずつ劣化し、ひび割れて剥離していく壁のように、使用していくうちに経年変化します。


bk/zip5とwh/zip5は8月頃に入荷予定です。
それ以外はご注文いただいてからの製作となり、3ヶ月ほどいただきます。
※納期は多少前後することがございます、予めご了承ください。

サイズ:H360×W260×D100mm、handle 500 - 750mm
素材:革、パテ、真鍮、zip5 or 防炎シート



カガリユウスケ

カバン作家。
革にパテを塗る独自の手法で、洗練された退廃性を表現する。

「 カバン = 空間 = 壁 」
作る事。描く事。写真に撮る事。
たぶん全部の手段が自分の目に映した事からしか始める事が出来ないと思うんだ。
都市で生活する以上、ボクには壁が、コンクリートが作り出す空間の連続性が魅力的な風景として目に映る。
巨大なジャンクション。地下鉄の駅。経年変化で様々な柄を得た下町の壁。廃墟。工場。
雨の日の壁の色。様々な風景。
それを自分で作る事が出来たら。
それを持ち歩く事が出来たら。
たぶん、そういう事だと思うんです。

作家・ブランドから探す