Mantam マンタム 「溶ける月 2 」

Mantam

155,000円(税込)

Mantam マンタム 「溶ける月 2 」


Mantam マンタム 「溶ける月 2 」

Mantam マンタム 「溶ける月 2 」

Mantam マンタム 「溶ける月 2 」

Mantam マンタム 「溶ける月 2 」

Mantam マンタム 「溶ける月 2 」


溶ける月

以前 倉庫の前に転がっていた鸚鵡貝が半年ほど雨にさらされるまま放置状態だったことがあったのですが、その半年で表面が溶解し真珠層があらわになってしまいました。

これはいわゆる酸性雨というもののせいで大気汚染が始まった時代からこの酸性雨というものは認められていて現在でもそれはあまり変わっていないようです。

偶然鸚鵡貝の表面が溶けてしまった事でそれ以降の私の作品は鸚鵡貝の表面を溶かすということが多くなってしまったのですがそれは溶かすことで鸚鵡貝の肉が溶けてその本質である骨格をみているような錯覚に陥れるからかもしれません。

今回は6ヶ月かけて溶ける貝の表皮の酸性雨の量をとても大ざっぱに計算してそこからその濃度を(あまり根拠のない勝手な計算ですが)20倍程度にした希塩酸の溶液を作製しそれに1ヶ月つけ込んだ(様子をみて中和したようならいれ替えるをくりかえして)溶かした豚の頭骨をベースに作っています。

つまり現在の酸性雨に浸されていたと考えてざっと1年と8ヶ月経過した状態だと考えてもらえれば良いと思います。

特に酸性雨を降らせている環境問題を批判したいという訳ではなく現在私たちが居る環境で事物が変化して行く有様を理解したかったようです。

Mantam

2013年に発表された「溶ける月」の第2作目として制作された作品。
壁掛け・床置きどちらも可能です。
生活の一部に、ぜひ存分に芸術を取り入れて下さい。


サイズ:直径33cm・高さ17cm
素材:豚の頭骨・木・真鍮

*店舗や他サイトでも販売している作品については、時間差で販売済みとなってしまう場合がございます。予めご了承ください。
※転売はご遠慮下さい。
※この作品をお買い上げの際の、お客様の連絡先を作家に連絡させて頂きます。
※作家の展覧会、撮影でお借りさせて頂く場合がございますことをご了承下さい。
※ご利用の端末ディスプレイにより画像と実物の色味が異なる場合があります。


マンタム

マンタム 田村 秋彦

日本一クレイジーな骨董屋「アウトローブラザーズ」の首領のマンタム。
実験器具や医療器具、動物の剥製や死骸。様々な骨董を自在に操り、オブジェやアクセサリーなど芸術作品を創作する。
映画や、舞台美術、アートなど幅広い分野で活躍するチェコの巨匠、ヤン・シュバンクマイエルと親交が深く、彼の展示が日本であったときには「ヤン・シュヴァンクマイエル氏への逆襲」展を開くほどの仲でもある。
まだこの世に存在していない「カタチ」を求め、Mantamの創作活動は続く。

作家・ブランドから探す