Mantam マンタム ペストマスク

Mantam

90,000円(税込)

Mantam マンタム ペストマスク


14世紀ころからヨーロッパで猛威を振るった
黒死病の治療にあたったペスト医師のマスクで
嘴にはハーブや香料 場合によってはアヘン等が詰められていたと言う。
現在のエボラウィルスの感染がかつて知られていたものに比べると非常に強いことなどから
黒死病との関連を主張する学者等もいる。
そんな現代のペストマスクとして造形された作品。



*店舗や他サイトでも販売している作品については、時間差で販売済みとなってしまう場合がございます。予めご了承ください。


※転売はご遠慮下さい。
※ご利用の端末ディスプレイにより画像と実物の色味が異なる場合があります。



マンタム

マンタム 田村 秋彦

日本一クレイジーな骨董屋「アウトローブラザーズ」の首領のマンタム。
実験器具や医療器具、動物の剥製や死骸。様々な骨董を自在に操り、オブジェやアクセサリーなど芸術作品を創作する。
映画や、舞台美術、アートなど幅広い分野で活躍するチェコの巨匠、ヤン・シュバンクマイエルと親交が深く、彼の展示が日本であったときには「ヤン・シュヴァンクマイエル氏への逆襲」展を開くほどの仲でもある。
まだこの世に存在していない「カタチ」を求め、Mantamの創作活動は続く。

作家・ブランドから探す