ウケンムケン 小さなロボット「Ropica」



ウケンムケン 小さなロボット「Ropica」

ウケンムケン 小さなロボット「Ropica」

ウケンムケン 小さなロボット「Ropica」

ウケンムケン 小さなロボット「Ropica」

ウケンムケン 小さなロボット「Ropica」

ウケンムケンの小さなロボットシリーズ。
小振りな置物サイズのウケンムケンらしい
絵本の断片から飛び出してきたような、優しく温もりある
ちいさなロボット。

日常に埋もれた小さな輝きを思い出した時の喜びや、ぼんやりとした寂しさに気が付く瞬間。
思い出せて良かった!なのか、忘れてて良かった!なのか、気持ちが揺れます。
「忘れていたかも知れない」をコンセプトにして作られたシリーズ。
シリーズ第1弾の名前は、「Ropica(ロピカ)」


ぼんやり何かを探している気持ちで

遠くばかりを見つめてるような

そんな毎日の中で

一瞬で景色を変えてくれる存在を見つけて

それと一緒に過ごす時間のことを。


素材:錫,真鍮
サイズ:縦約5.5cm×横約4cm

*お使いのディスプレイ、撮影時の光の具合により多少発色が異なる場合がありますのでご了承ください。
*店舗や他サイトでも販売している作品については、時間差で販売済みとなってしまう場合もございます。予めご了承ください。

  

ウケンムケン

ウケンムケンの造形世界。物語の断片から始まり、自由にそこから飛び出してきたような作品達。
作品一つ一つが持つ物語。ファンタジーで、一癖も二癖もある可愛いオブジェは、
使い手の心を、優しく癒してくれることでしょう。

作家・ブランドから探す