Tomoko Tokuda トモコトクダ


【スチームパンク展 7】Tomoko Tokuda Black Steam ネックレス


蒸気機関車からあふれる黒色スチームの躍動感を表現した1点です。
Tomoko Tokudaのジュエリーは全てハンドメイド、一点ものです。
主に1930年代から1970年代のアンティーク時計パーツを使用し制作されています。


イタリア、ミラノから届いたノスタルジックで美しいジュエリー。
イタリアの蚤の市でデザイナー自身が集めた、時計を中心としたアンティークパーツ達。
既に壊れて動かない、中には原形をとどめていない物も。
でも、それらのパーツには今まで感じた事のない、強さや、今にも動き出しそうな魅力があります。

そんな魅力たっぷりのパーツを、全く違う方法で生き返らせるためにTomoko Tokudaの小さなリサイクルがはじまりました。
人々のようにそれぞれの場所で時を刻んで来たアンティークパーツ達。それぞれにきっと物語がある。
その物語を少しでも広め、感じてもらうことができたなら...

小さなケースにと閉じ込めたアンティークの歯車や、文字盤の欠片。
これから新たな"時"を刻むアクセサリーとして
美しく輝くネックレスです。

時計はアンティークのジャンクパーツの為、動作はいたしません。

素材: チェーン SV925、ヴィンテージ時計パーツ、裏面はレジンでコーティング。
サイズ:
モチーフ、タテ10約cm、ヨコ約14cm
*デコルテに合わせて緩やかに湾曲していますので違和感なくフィットします。
チェーン、右(ナスカン付き)17.5cm、左(プレート付き)24cm
長さ調整は自由です。チェーンのどこでも留めることが可能。

*首などに負荷を感じられましたら、着用をお止めになられてください。

JAPAN STEAMPUNK EXHIVITION 7
ジャパン スチームパンク エキシビジョン 7 出展作品。
2016年8月11日(木)から9月14日(水)A STORY新宿新南口 開催
2016年9月16日(金)~10月10日(月)A STORY 渋谷 巡回
科学がやっと人類の前で扉を開けはじめた頃。とんでもないアイディア、おかしな機械が、
沢山世に登場しました。
階級を超え、人々が自由に創造しはじめた時代。
決してお金目的でない「純粋」な実験への興味、発明することの面白さ。
それは私たち作家の自由な表現にも通じます。
当時のヨーロッパの発明家や作品に想いをはせて
日本から見たスチームパンクの世界を表現するブランド、作家の作品を発表いたします。


*ご利用の端末ディスプレイにより画像と実物の色味が異なる場合があります。
*一点ものの作品です。店舗や他サイトでも販売している商品については、
*時間差で販売済みとなってしまう場合もございます。予めご了承ください。

Tomoko Tokuda  
TOMOKO TOKUDA

Tomoko Tokuda

1979年東京町田生まれ。4歳の頃父親の仕事の関係でイタリアミラノへ居住。中学卒業後、フランスのアルザス成城高校で学び、グルノーブル大学で美術史を専攻。卒業後パリのファッション専門学校「LISAA」で学ぶ。ミラノに戻り「TRUST TOILETTES」の刺繍デザイナーとして3年間仕事をし、2005年より自身のジュエリーブランド「TOMOKO TOKUDA」を立ち上げ、今に至る。

大好きなアンティーク市巡りで見つけた古い鍵やメダル、時計などを使って2005年からアクセサリーを作り始める。
2006年よりミラノの展示会やフランスの展示会に参加し、雑誌や広告で注目を集める。
現在は時計パーツを主に使ったジュエリーを作り、イタリアを中心に展開。

作家・ブランドから探す